CONCEPT OF GOAT

1990年代から2000年代初頭まで、スケーターやヒップホップアーティストたちを中心とした「Tシャツジェネレーション」と称された世界中の若者たちは、こぞって肉厚なボディのTシャツを身にまとっていました。
そんな時代のアイコンでもあったLL・クール・Jが発表した「Greatest of All Times」(いつの時代も俺たちは史上最高)のタイトルに倣い「Greatest Of All Tee's=GOAT」(俺たちのTシャツは史上最高)という思いを込めて、TシャツブランドGOATは誕生しました。

GOATのプロダクトは、Tシャツジェネレーションが愛した当時のボディのようにヘヴィデューティーでありながら、STAY FRESH加工を生地に採用することで、ファッション性と機能性を兼ね備えた高い完成度を誇っています。
また、幅広いサイズレンジと豊富なカラー展開は、着る人の性別、体型、年齢を選ぶことなく、全ての人の日常を彩ります。

GOATは自由なキャンバスとして、これからの時代のTシャツブランドとして、新たな価値を生み出していきます。

58色Tシャツ
渡辺真史

CREATIVE DIRECTOR

渡辺真史

「BEDWIN & THE HEARTBREAKERS」「GOAT」クリエイティブディレクター
1971年生まれ、東京都出身。美大卒業後に渡英し服づくりをスタート。帰国後、2004年に株式会社DLXを設立
し「BEDWIN」をローンチ。2007年からは「BEDWIN & THE HEARTBREAKERS」に改名し本格的にコレクションを発表。2018年より「GOAT」のクリエイティブディレクターに就任。

STAY FRESH

SPECIAL FEATURE OF STAY FRESH

GOATのプロダクトに使用される生地には、「STAY FRESH」と呼ばれる、天然成分を原料とした特殊な加工を施しています。
STAY FRESH加工は、空気中の酸素や水分と反応して抗菌防臭や制菌機能を発揮し、汗の臭いや室内干しの嫌な臭いを大幅に軽減します。また同時に、抗ウイルスの効果も認められており、繊維上の特定ウイルスの数を減少させることができます(抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません)。

STAY FRESH加工による効果は持続的に発揮され、自然原料を由来とするため副作用などもありません。